1/26(土)音活備忘録

今日の活動

*「to U」フルサイズマスタリング

*「蝶々結び」コード&ピアノアレンジチェック

 

 

ポイント

 

*コードDのルートはオクターブ下で。

 

*dimは、左手がルート、右手が残り2音だけだとコードとしての個性が出ないので、もう一段上の音(全+半音分)も右手に加える。

例)F dim=左:F  右:G# B  D

 

*アウトロのリフはオクターブの2音で。

 

 

「蝶々結び」始動!

 

前回のレッスンでは「to  U」の投稿用の音源を仕上げて無事お披露目させて頂きまして。

 

 

今回は記録としてフルサイズのハモリなしデータをマスタリングして、データを持ち帰りました♪

 

そして今回からはAimerさん「蝶々結び」をカバーしていきます!

 

公式はこちら。

 

 

元々Aimerさんは好きで、中でもこの曲は好きな曲の一つでした。

なので、昨年から参加している音楽企画での自分の課題曲の一曲として選び、歌自体は練習してきていました。

 

 

さらに、昨年11月に初めて大阪で1to1ライブをさせて頂いた時。

その時の出演者さんが選ばれていたのがこの曲だったんです!!

 

特に音楽企画についてだったり、そこで課題曲として歌っているということを大々的に発信していたわけではなかったのですが、何の運命かここでもこの曲が引き寄せられたんです。

 

1to1ライブにおいての「蝶々結び」は、あくまでも出演者さんにとっての、その方だけの解釈を一緒に掘っていきます。

そこで出てきたのはパートナーの方、そしてそこから広がった家族としての繋がり。

 

こんな風に、この曲は人と人との縁を紐の結び目として表現しています。

そんな比喩表現がとても素敵な曲です。

 

だからこそ、誰しもが持つ【自分と大切な誰かとのご縁】を思ってこの曲が心に染み込むのではないかなと思います。

 

 

そして私もその一人。

 

この曲を自分が歌う曲として取り組み始めた音楽企画は昨年9月からスタート。

そこから2ヶ月後の11月に1to1ライブで、出演者さんを通して改めてがっつり向き合い。

さらに年末年始にかけてのカオスを経て見えてきた、子どもの頃からずっと心の奥に隠してきた自分の本音。

 

 

それも結局、【人と繋がりたい】という想いでした。

 

 

*本当は本音で、本気で人と繋がりたい

*それくらい人と心のエネルギーで繋がることを大切なことだと感じている

*大切だからこそ、繋がることでお互いが傷付くことがあるかもしれないことが怖かった

*だったら、最初から本気で向き合ったり、自分の本音を出すことは辞めよう…

 

というスパイラルで、その時その時で親しい人はいたとしても、なかなか奥底にある想いまで伝えられる人はそうそういませんでした。

 

 

 

でも、そういう風に、【本気で他者と向き合うことを避けている】ということは、結局のところ

【自分が自分と本気で向き合うことも避けている】

ということでもあるんだと、年末年始のカオスを経て思ったんです。

 

でも、去年の1〜4月にかけて参加したKYOMEI PROJECTにおいて、音楽を通してならそれができた。

それなら、まずは音楽を通して自分と、そして外の世界と向き合ってみたい。

 

そんな想いが、今この「蝶々結び」に乗っかっています。

 

今回のレッスンではピアノアレンジを詰めて、これから約ひと月かけて仕上げ、次回ピアノのレコーディングから進めていきます。

恐らく歌入れやマスタリングまでを考えると、最短でも2〜3ヶ月かかるかなーというところですので、完成をお楽しみに♪

 

それまでは、1番だけ弾き語りをしたFBのオンラインライブでお楽しみ下さい♪

 

それではまた!!


江村梨紗無料メルマガご登録はこちらから

自分の体験と学びをもとに「なぜ声と向き合うと人生が輝きだすのか」のヒントを無料公式メルマガでお届けしています♪

新企画「声で命を輝かす1to1ツアー」やオンラインライブなどのお知らせもこちらでお伝えしていきます(´▽`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA