江村梨紗 プロフィール

福岡県北九州市 出身&在住。ピアノで弾き語り、時々二胡も弾くミュージシャン。

声と向き合うことで自分の「本音=魂の声」と向き合う「あなたがあなたとつながる 世界に一つのマンツーマンライブ(通称1to1ライブ)」という全身と全力の声を使ったセッションをおこなっています。

また、自身の体験や学びに基づいた声や音楽の持つ力や魅力にまつわる話、1to1ライブのご案内、音楽活動の進捗などをメルマガでお届けしています。

 

 

*自分の内にある個人の想いを、音楽を通して外の世界へ表現することで普遍的なものへと昇華し、聴いて下さるみなさんと共有することで、感情を共に動かし、響かせ合うこと。

*音楽を通して体と心(感情)を一緒に動かすことで、感情の奥に隠れている自分の本音に気付き、受け入れて、ばらばらだった自分が一つになる自己統合のお手伝いをすること。

をお役目として活動しています。

 

 

世界中の人が、自分の中にある光も影も含めた色んな自分を受け入れて一つになり、魂の声に素直に生きられたら、きっと

*人と比べて無駄な争いをしたり
*自分の好きなことや大切なものが何かわからなくて悩んだり
*自分の人生の価値を見出せなくて苦しんだり

する人も減っていくのではないか?

お互いが生きがいやお役目を果たしあうことでみんなが輝けて、助けあえる世界になるのではないか?

そうして世界は今よりも少しだけ幸せな場所になっていくのではないかな?と思います。

とっても大きな規模のお話ですけども。

 

 

その為に、

*まず自分自身が自分の体の声と心の声を聴くこと
*聴こえてきた本音に素直に従うこと
*その本音を発信して共感して頂ける人とつながっていくこと
*そして御縁があって必要として下さる方に、自分のお役目を真摯にお届けすること

を大切にしています。

 

 

『世界に一つのマンツーマンライブ』について

 

*自分の声が嫌い

*音楽や歌は好きだけど、人前では歌いたくない

*ざわざわした場所だと目の前にいる人にも声が届かずよく聞き返される

*自分の想いや考えは人に伝える価値はないと思う

*根本的に自分に自信がなく、自分があまり好きではない

*でも、諦めたくない

 

という自分と、声を通して向き合ってきました。

 

 

自分の声に対する想いは、自分に対する想いと同じ。

「自分の声が嫌い=自分のことが嫌い」という想いが潜んでいるのです。

 

声は物理的に体から出てくるものであると同時に、今の心の状態をそのまま反映しています。

本気で声と向き合うことは、自分の体と心、そしてその先にある魂の声と向き合うことです。

 

 

*自分が今本当に感じていることは何なのか?

*本当に望んでいることは何なのか?

*何に喜びを感じ、何を嫌うのか?

*自分の人生の使命は何なのか?

 

「今この瞬間の自分を感じる」という目の前の小さなことから、「人生のお役目」という壮大なことまで、自分と対話して一つに統合していく場として音楽活動と共に1to1ライブをおこなっています。

 

 

音楽は体と心に同時にアプローチできるツールです。

体をほぐすことで心もほぐれ、奥の奥に抑え込まれてすっかり忘れていたはずの感情や本音と向き合うきっかけとなります。

 

心が動くということは「感情が動く」、つまり「感動する」ということ。

心が動くと、その振動は体にも反響していきます。

それによって物理的に鳥肌が立ったり、体が燃えるように熱くなったり、涙が出たりするのです。

 

 

感情にも色んなものがあります。

負の感情でドロドロの醜い私も、壮大な志を抱くキラキラと純粋な私も、光と影の全部が揃って私、なのです。

そんなばらばらで色んな私を取り出して、受け止めて、一つに還っていく、自己統合のお手伝いをしています。

 

 

音楽活動略歴

幼少期から女の子らしくない低めの地声が嫌いで、できるだけ悪目立ちしたくない。

ざわざわした場所では目の前にいる人にも声が届かない。

そして歌声になるとなぜか地声ではなく裏声の混ざったミックスボイスになってしまう声のギャップもぶりっこしているようで、さらに嫌い。

そんな自分を一目に晒すのは言語道断…と、自分の感情も意思も内に抑え込んでいました。

 

でも、そんな自分が唯一人前で自己表現をして自分の価値を感じられたのも音楽でした。

人前で発表したり話したり、自分の感情や考えを自己表現することが苦手で、表現する価値などないと感じていた自分が唯一表現することを許されたツール。

ピアノの発表会の時だけは、みんなに自分の音を届けられるし、聴いてもらえる。いいねと言ってもらえる。

それが自己表現の原体験でした。

 

その後クラシックピアノだけでなく趣味で色んなジャンルの音楽を聴き、一人自室で歌う幸せも知りました。

大学受験を機に一時的に音楽を離れることになったものの、社会人生活で一度心を失いかけた時にそれを取り戻してくれたのも、「音楽がしたい。ライブがしたい。」という執念でした。

 

2013年から本格的に歌うことを始め、2014年にはライブ活動を開始。

福岡を拠点に活動していましたが、東京でもライブ出演をさせて頂きました。

CDはこれまでに4枚リリース。

 

ライブ出演等が多忙になるにつれ、徐々にライブを「こなさなければならない」感覚が、1回1回を大切にしたい気持ちと乖離したことでエネルギー漏れを起こし、2017年3月から長期休養。

2017年11月には我が家でのお茶会ライブで復帰。

ミックスボイスの評価は高かったものの、自分の中では依然「地声で歌えない。ミックスボイスしか使えない。」という悩みは残っていました。

 

その後ご縁あって2018年から、自分の人生の過去現在未来を表す3曲を本気で歌って、自分と本気で向き合う企画「KYOMEI PROJECT」に参加したことで地声を取り戻します。

企画の最後の仕上げとして、同年4月に3000人収容の河口湖ステラシアターに立ち、音楽の力で「自分が今生きているということ」、「自分と聞いてくれる人との心が通い合って感情のエネルギーが循環すること」の喜びを体感しました。


この経験から、同じ悩みを抱える人達のお役に立ちたい、自己表現して他者と感情で繋がる喜びや、生きている実感をする喜びを体験してほしい、と感じ、音楽活動に加えて『世界に一つのマンツーマンライブ』を開始。

現在県外出張も不定期で開催中です。(メルマガでご案内しています。)

 


  
ちなみに好きな音楽家は星野源さんと小林武史さん。

クラシックはドビュッシーやショパン。

中学高校でひたすら弾かされたのはベートーベン。

練習曲だったバッハは苦手です…。

 

 

公式メルマガ


自身の体験と学びをもとに、声の力や音楽の魅力(そして時々近況報告)をお伝えしているメルマガはこちらから。

 

 

SNS一覧

Face Book
個人ページ
アーティストページ

twitter

Youtube公式ページ

nana

VALU

 


*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*  
  
2019年 1月
Little Witch’s Life 江村梨紗

*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*