シンガーの体作り~朝編その3~

これまでのメニュー

  1. シンガーの体作り~朝編その1~ 全力ラジオ体操
  2. シンガーの体作り~朝編その2~ 全力顔面体操

 

さて、今回は「シンガーの体作り~朝編その2~」の続編!

表情筋を鍛えるメニューの後編をお届けします♪

 


リップロール

 

リップ=唇 を
ロール=巻く トレーニングです!

 

おそらく元々子どもの頃に遊びで、ぶるるるる…
と遊んでいた方もいらっしゃると思います。

力みすぎない程度に唇を閉じるよう意識して、
その閉じた唇を突き破るように息をぷーっと出す
唇がぶるぶると鳴るアレです。

 

中にはなかなかできない、という方も
いらっしゃるかと思いますので、ワンポイントを(^-^)

唇の両端を人差し指で軽くおさえて
唇を軽く突っ張らせる感じにすると
程よく口が真一文字になる感覚がつかめると思います。

そして、そのまま息を吹き出してみてください。

リップロールができると、いずれ音程の正確性や
音域を伸ばす際のトレーニングでも活用できるようになりますよ!

 

タングロール

 

タング=舌 を
ロール=巻く トレーニングです!

 

いや~、これが難しい!!(笑)

私も最初は全然できませんでした(;^_^A

イタリア人のように舌を巻くアレです。

タングロールは舌やその周辺への刺激で
筋肉の緊張感をほぐしたりできますし、
無駄な力を抜かないとできないので
ほどよい表情の緩み具合を作るのにも繋がります。

 

ポイントは、下を軽く内側に巻いた状態をキープしつつも
舌の力を軽~く抜くことです。

かちかちに力を入れていると、
息を当てても舌が揺れてなびかないので。

口は半開きでOKです。

そして、息は真正面にまっすぐ、舌の上半分にあたるように出します

上手くリップロールができると、
上あごにも軽くびりびりと振動がくる感じですので
それも目安にしてみてください♪

 


 

これで表情筋のメニューは完結です!

次回からはストレッチメインの朝メニューをご紹介します(^-^)


江村梨紗無料メルマガご登録はこちらから

自分の体験と学びをもとに「なぜ声と向き合うと人生が輝きだすのか」のヒントを無料公式メルマガでお届けしています♪

新企画「声で命を輝かす1to1ツアー」やオンラインライブなどのお知らせもこちらでお伝えしていきます(´▽`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA