9/16(土)レッスン備忘録~音楽で遊ぼう~

今日の課題曲

*to U(一人ピアノ弾語りver.)

 

 

ポイント

*楽器がピアノ一本の時は、ベース音は
低めに設定して音の厚み、重みをもたせる。

 

*大サビ部分はG♭に転調せず
そのままD♭からDへ移るのもあり。

 

*ピアノ伴奏だけで音の変化を作る場合、
左手のリズムの打ち方で大まかな変化を持たせ
入れられそうなところで右手も混ぜつつ
遊びのアレンジを入れてみる。

 

 


 

 

今回のレッスンは気付けば6月ぶり!!!でした;;;

 

トークライブの準備だったりでなんだかんだ
忙しくなっていたので、7月8月と予約を入れてなかったのです。

 

で、その2ヶ月分のコマが溜まっているので
今回は30分×3回を使いまして、

先日のトークライブでデュエットした
「to U」を一人ピアノ弾き語りver.での
アレンジに仕上げました!

丁度3コマで仕上がったので良かった良かった!

 

デュエットと比較して主な変更点は
2番の男性キーのG♭も、1番のままD♭になること。

 

まぁそれは1番のコードをそのまま
流用すればいいので
何の問題もないのですが、問題は大サビ。

 

まずこちらが大サビの歌詞です↓

愛 愛 本当の意味は分からない

愛 愛 だけど強くて

文字にしたらたったこれだけなんですけど、これが厄介なのですよ。

 

まず1行目の
「愛 愛 本当の意味は分からない」
ですが、ここまでが男声パートなんです。

そして2行目の
「愛 愛 愛 だけど強くて」
からラストまでが女声主旋律で入れ替わります。

 

これがさらに厄介になっているのは
そこにキーの変更も入ってくるからなのです。

 

1番がD♭、そして2番からG♭になるので
大サビも男声パートはG♭で歌います。

そしてそれを受け継ぐ女性パートもG♭で
「愛 愛 愛」と続けます。

そんでもって最後の「だけど強くて」からが
最後の転調でDになります。

 

因みにメロディは前半の
「愛 愛 本当の意味は分からない」
はBメロと同じです。

が、後半の
「愛 愛 愛 だけど強くて」
は初出のメロディ。

 

じゃあこれを女声のみで歌うとどうなるのか…?

 

1番 D♭
2番 D♭(1番を流用OK)
大サビ前半 D♭(1番を流用OK)
大サビ後半 え?G♭?D♭…?→「だけど~」からはD
3回目サビ D

となりまして;;;

なので今回は、その大サビ後半をどうするかを相談しました。

 

そして、我が師匠的には、大サビ後半は
D♭→D
でもいいのではないか、とのこと。

つまりG♭には飛ばないアレンジを
オリジナルで作ってもいいのでは?ということですね。

そしてそうするためのコードを教えて頂きました。

 

それが、前半はD♭でのBメロと同じコード。

で、後半は2回分の愛はBメロと同じで
一番最後の3回目の「愛」を
ページトップの画像にもありますが

E♭m7→A♭7→D♭M7

にするというもの。

 

因みに本家のsalyuのソロver.を聴いてみると
どうやら一瞬その部分だけG♭に移ってから
Dへ突入している様子。

 

そしてその移調を自然にするために、
デュエットver.にはなかった移調の為の
1小節分が設けられています。

その1小節の伴奏でG♭としての「愛」の「あ」
のキーを鳴らすことで、ボーカルが迷わずに
G♭としての「愛」の「あ」が
歌えるように誘導してくれているのです。

 

ふーむ。

こうしてコードという切り口から曲の構成や
アレンジを深く掘り下げて知っていくことで、
編曲者の考えていることに少し触れられたり
思いを馳せたりということができるのは面白いですね!!

 

そして、師匠から提示されたD♭のままの
アレンジのコードもその場で
試し弾きしてみたのですが、

これまでデュエットでG♭として歌ってきた
部分をいきなりD♭にして歌うというのは
一瞬自分がどのキーで歌わないといけないのか
パニックになって、それはそれで面白かったです(笑)

 

私「え?このキーで合ってます??( ・Д・)」

師「(鍵盤でキーを押しつつ)いやいやここ」

再トライ

私「え?ほんとにこれで合ってます???(((;・Д・)))」
(もはや合っているのかずれているのかもわからないw)

師「うん、合ってる合ってる」

私「え?!ほんとですか?ほんとに??!!(疑いすぎw)」

 

という謎の問答が繰り広げられました(笑)

 

 

うーむ。

KYOMEI PROJECTで歌だけの時は
特に何も考えず歌ってたんですけど
(恐らくその時はG♭に飛ぶver.)

楽器を弾きながらとなると
またちょっと勝手が変わってくるものですね~;

 

 

ということで、両方試してみて
よりしっくりきた方でいこうかなと思います(^-^)

何事も試行錯誤ですね~。

 

 

さて、今日は結構「あり方」というより
「やり方」なお話になりましたが
こういう知識的、スキル的なお話も
時には楽しいですね~♪

あり方もやり方もどっちも大切ですからね!

 

両方取り組んで初めて本当の面白さに
たどり着けるのだと思います(*´▽`*)

 

音楽について詳しく知らないという方も、
音楽をしている人がどういうポイントで
楽しんで(悩んで試行錯誤して)いるのか

そのわいわい楽しんでいる雰囲気だけでも
感じ取って頂けたのではないでしょうか?

 

ということで今日のレッスン備忘録はこの辺で!

 


江村梨紗無料メルマガご登録はこちらから

自分の体験と学びをもとに「なぜ声と向き合うと人生が輝きだすのか」のヒントを無料公式メルマガでお届けしています♪

新企画「声で命を輝かす1to1ツアー」やオンラインライブなどのお知らせもこちらでお伝えしていきます(´▽`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA