5/26(金)二胡レッスン備忘録

先週からの課題曲

*琵琶湖周航の歌(G調)
*西藏舞曲(G調)

来週までの課題曲

*初級の本69ページの練習曲(D調)
*蘇州夜曲(D調)
*孟姜女(G調)

 

「孟姜女」という曲の内容を教えてもらったので
こちらでもご紹介しますね♪

 

かつてとても美しく強い孟姜女という女性がいて
その夫は万里の長城建設に出稼ぎに行っていました。

その夫を追っていった孟姜女は、
夫がすでに亡くなっていたことを知って
悲しみに暮れ泣き叫びます。

すると、その鳴き声に万里の長城が崩れてしまいました。

それを知った始皇帝は孟姜女を責めることなく、
むしろその美しさから自分の妻として迎える、

というお話でした。

 

大泣きして悲しみを表すというのは
アジア圏らしい文化に基づく逸話だなぁと思います。

確か今でもお葬式での泣き女など、
泣くことで故人への悲しみを表すという文化は
大陸では残っているようです。

日本ではしめやかに、というのが
葬儀のイメージだと思うので、
結構印象違いますよね。

孟姜女についてはこちら
泣き女についてはこちらをご参考に☆

 

ポイント

*速い曲は右手首の柔軟性が必要。

*三、四指はもっとしっかり弦を押さえる。

 

今日は8月の発表会についての
お知らせがありました♪( ´θ`)

年末の初めての発表会は他の人と
二人で弾いたんですが、
今回はソロを提案されました…!!

恐れ多いけど嬉しい…!!

 

で、曲を何にするかという事になり、
あわよくば「恋」をしたかったものの
あと2ヶ月くらいしかないので
これまでに弾いた中で一番好きな曲にすることに。

(源さんの曲は来年あたりにでも…!)

で、今回はそもそも二胡を始めた時に
弾いてみたかった曲「蘇州夜曲」にしました。

 

先生曰く、比較的難しめで、
かつ知られている曲なので
ハードルが高い分
上手くなるきっかけになるので
目標としては良いとのこと٩( ‘ω’ )و

久々にD調&第二音階♪

次回は現時点でのベストの
「蘇州夜曲」を仕上げてきて、
と仰せつかったので身が引き締まります…!(>_<)

 

当日にはただ楽譜通りに音を出すのではなく、
「音楽」のレベルにもっていけるように
ライブに出るつもりで
これから練習していこうと思います(`・ω・´)

「蘇州夜曲」に限らず練習していく
全体の目標値をそろそろ
上方修正する時期かな、と思うと
何か嬉しいですね(´▽`)

そのレベルに行くためにも
まずは三、四指の音をもっとクリアに
出したいところ…!!

 

マヤ暦でも新しいサイクルに入ったし、
何となく自分自身も環境も
胎動している感覚があるのが
何か良い感じです(*゚▽゚*)

 


江村梨紗無料メルマガご登録はこちらから

自分を可愛がれる人は、そばにいる人、そして世界のいびつさと美しさを愛でられる人になる!

本音と向き合い素直に自己表現できるようになると、美意識(価値観)が磨かれ「愛で力」が育ち、自分も世界も可愛がれる自分になれます。

共にその美意識(価値観)を磨きあい互いを愛であえる世界を創っていく仲間をメルマガで募集中です♪

そんな世界を創っていくためのヒントや気付き、実践のためのサービスや企画を無料メルマガでお届けしています。

自身の体験や学びに基づいた声や音楽の持つ力にまつわるお話、婚活を初めて1年未満でスピード入籍してスタートした新婚生活から学んだ日々のあれこれなど、色んなアプローチから私の生活(人生)全てをフィルターにしてお届けしています。

音楽活動の進捗やお知らせもお届けしますよ♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA