侍、解禁します。

こんにちは!江村梨紗です!

 

実は先週あたりから色々と自分の中で溜まり続けたものがついに決壊し、まずは一人でブレインダンプをして棚卸していました。

 

そしてありがたいことに、今週は人生の先輩である女性 星野紘子さんと男性 羽田コウタローさんと、それぞれじっくりお話する機会が。

(このバランスも絶妙!)

 

火曜日に紘子さんとお話しし、コウタローさんとは今日の午前中お話しました。

 

そこで自分の内側にあるものを、自分一人で、ではなく、他者と会話することで、さらに自分の中がすっきりしていきました。

 

 

そしてなんと今日は11/8の新月。

新月は何かを始めること、宣言することにぴったりのタイミング。

そして断捨離のタイミングでもあります。

 

さらに詳しい方々曰く、拡大や繁栄などを象徴する木星が本拠地のいて座に戻ってくるとか何とかで、

(適当な解説すいませんw詳細知りたい方はググってみてください。私的には石井ゆかりさんが好きです♪)

年単位で見ても貴重なタイミングらしいのです。

 

知らないうちに完璧すぎる流れに乗っているということに運命を勝手に感じたので(思い込みは大事!)、この一週間での気付きと、これから当面取り組んでみたいことを宣言してみます(`・ω・´)

ということで、まずは気付いたことをざざーーーっとまとめてみます!

 

 

お二人とお話しして気付いたこと

 

*人間一人が持つエネルギーは有限。
(特にフルタイムで外に働きに行っているならなおさら)

 

*だからこそ自分のコントロールできる限られた時間に、何を優先してエネルギーを注ぐかの選択と集中が大切。

 

*楽しむために作った場では、(主催ならなおさら)とにかく「ねばべき」は手放して、心が軽やかに楽しめる方へ。
場を提供していることそのものがすでに大きな価値提供。

 

*では今何が自分の最優先なのか?を選択する上でヒントになるのが、自分の感情がマイナスへ揺らぐ(特に怒り)出来事の共通点。

 

*そこから見えてきたのは、やっぱり侍的な自律した暮らし方や凛としたあり方を求めている自分。
ゆるっとほんわか受け取るだけのお姫様みたいな感じだけでは調子が狂う。
やっぱり戦えるお姫様がカッコいい。
でもいつでもキリっとびしっとお堅くしていたいわけではなくて、ゆるっとほんわかした時間も必要。
緩急が大事。

 

*侍的には音楽において満足できるほど達成できていない現状による自己乖離感。

 

*「日常と非日常をボーダレスに行き来する行雲流水ライフ」というのも、一見文字だけ見ると吟遊詩人的にただ着の身着のまま流されて行くイメージが先行しやすいけど、実はしっかり自分の確固たる信念の様な芯がないと「世界をホームにする暮らし」というのもできないのでは?

ぶれずにまっすぐ通る一本があるからこそ、周囲の変化による彩りの違いをより鮮明に受け取り楽しめる。

 

*で、今自分自身や仲間達が↑の様な暮らしをするためにまずすべきことは、日常の中で自分の信念を育てていくこと。
誰しも一つは頑固な部分がないとむしろダメ。それが自分だけのダイヤモンド。

 

*その信念とは、自分の中で「これだけは!」と魂が大切にしている価値観であり、まさしく「魂の声」。所謂本音。

 

*そしてその魂の声を細やかにすくいとれる自分であることがまず必須。
つまりあり方の確立。所謂日常部分。

 

*まず自分個人としては自己乖離状態を解消することが急務。
そして自己統合した上で仲間と日常を築いていくこと。

 

 

自分のあらゆる陰陽を共存繁栄

自分の中の男性性的な、いわゆる侍な部分は、もう自分を外の世界から守る必要がなくなったからさようならするのかな…とか思っていましたが全然違いました(苦笑)

むしろ締め出してさよならしたらダメでした;;;;

 

というのも、今年の春先くらいから「女性性」というキーワードが周囲であちこち聞かれるようになり、実際に自分の女性性を受け入れて大切にすることが自分の人生に不足してきていたことも実感しました。

そしてその分「男性性的な侍の自分はもうお役目が終わったのね~」とか思い込んでいました。

 

 

…が!違いました(;’∀’)

 

そうそう簡単にいなくなりはしない…というかいなくなったらいけない大切な自分自身でした;;;

侍さんも私を構成する大切な一部であり、ただこれまでと果たす役割が変わっただけのようです。

 

 

これまでは自分の柔らかく繊細な本音を守るためにガチガチに戦ってきた侍さん。

毒舌、スパルタ、腹黒…そんな表現をされることも学生時代は良くありましたし、むしろそれが自分でもあると思っていました。

(まぁ結局のところ「自分を構成する一部」という意味ではそうなのですけど。)

 

 

そして、実はありがたい面もあったんです。

というのも、他者への威嚇はしつつも、自分の身を守るためには自己鍛錬も大切。

 

自分を律することで、勉強でも仕事でも音楽でも、日々の地道な鍛錬や習慣作りの助けとなり、何か目標が出来た時にある一定の成果をこれまで出してこれたのも、この侍さんがいたからでした。

 

ですが、学生の頃から家族や友人、先生など、色んな方から「ストイック」「やりすぎ」と時には心配までかけておりました。

確かに追い込み方を間違いすぎてバランスを崩すパターンも過去ありました。

で、今回もその追い込む方向性を迷って苦しんでいた、というただそれだけでした。

 

そのための取捨選択。優先順位なんですね。

 

要は包丁と同じ原理で、活かし方を間違うと人を傷つけたり殺したりしてしまいますが、しかるべき活かし方を選べばみんなが幸せになれるおいしい料理が作れるわけです。

 

 

で、今回の方向性の間違いというのは、バサッと切れ味抜群の(笑)スパルタな本音を、一生懸命女性らしく(という幻想の)オブラートに包み、柔らかくお上品な表現だけで人に見せなければいけないと思っていたところと、女性性と男性性のバランスが崩れてそれぞれの使いどころがずれていたことでした。

 

*バサッとグサッと切り捨てる本音を抑えこむことは、自分の魂の声を一部封印するのと同じことであり、

*女性性全開でいていい場で、変に自分が頑張らなければ…と自ら追い込んでいた

のですね。

要はどっちも使いどころを間違って中途半端になり、どっちもしんどくてうわーーー!もう無理ーーーー!!どうしよーーー!ってなったという状態です。

 

 

これまでの自分の半生を図式化すると…

 

侍時代:威嚇しまくりながら自己鍛錬して身を守る

↓幼少期からず~~~~~~~~っと最近まで

姫時代:女性性もいた!!!と気付く。長年の揺り戻し。

↓ここ数か月。香港で軽く覚醒。

今:侍も姫も瀕死状態でもがいている!!!と気付く

 

という感じです。

 

これまで一方的に侍が頑張ってきた所を、ようやく女性性の存在に気付いて、そっちが主役か!!!と急に揺り戻し、侍な自分を過去の遺物化しようとしていたんですよね。

 

でもそうじゃなくて、侍もこれからの生き方、あり方を変えていって、自分の中の男性性と女性性を自己統合していくことが本当の意味で「魂の声を聴く」ということだったんだと気付いたんです。

 

その男女のバランスのとり方がまだわからずに、女性性の扱いも慣れないので人に頼るとか弱さを見せるとか受け取るという所も足りないままだった上に、侍も締め出されかけたもんで、どんどん自分の中のありたい姿を日々実践する自律も不足感が出てきて、魂からのボイコットがあったのだとようやくわかりました。

 

思い返せば1to1ライブでも「スパルタ」とお褒め頂くことが(私は誉め言葉として受け取りましたw)多かった訳で、本気で何かに向き合う時こそ、馬力全開の侍モードが私には必須だったんです。

 

そして、その侍モードを維持していくためには、ゆるっとほんわかのんびりすごす姫タイムも必要、ということですね。

 

そして、侍と姫のそれぞれの声を代弁してくれたのが、お話相手になって下さったそれぞれの男女お二人だったんです。

こんなすごい采配あるのか…!!!と今この文章を書きながら改めて感動しています。

 

結局他者からの声は自分から自分へのメッセージなんですよね~。

 

お二人とも本当にありがとうございます…!!!

 

自分の世界を再定義

 

ということで、

・じゃあこれから自分はどうしていきたいのか?

・その最終的な理想の状態に至るために、現在~数か月にわたってまず優先的に取り組むべきは何か?

ここについて、もう一度「具体化」を意識して見直してみました。

 

 

私の中での世界観のキーワードは「日常と非日常」、そして「行雲流水」

そして理想の状態としては、日常と非日常がボーダレスなものとなり、自分の今この瞬間の本音に従って、一番したいこと、大切なことを優先できる行雲流水な生き方

さらに世界中に家族のような仲間がいて、色んな異文化を自分に取り込み、それを自分なりに自分や周囲のために活かしていく

 

その大前提として、「頭と心と体の三種の神器」が調っていることが大切。という世界観です。

 

 

つまり、

 

*日常から自分の調うリズム(習慣)を常に刻んでいること。

(ここで侍マインドが活躍!)

 

*現実生活で日々一定のリズムを刻むことで頭と心と体のバランスが取れていて、魂から生まれる今この瞬間の本音のダイナミズムの波や、世界や人生の転機の波を敏感に感じ取れるようになること。

(侍が魂姫のリクエストを聴いてあげるイメージ。奥様の意見を無視する亭主関白はいかんです!)

 

*定期的に日常の外にある非日常の世界と触れることで、自分の「日常」の枠を大きくしてボーダレス化し、世界をホーム化していくこと。

(侍と姫が共に手をとり合って旅をして、器を広げて成長するイメージ。侍がエスコートして姫を喜ばせる感じ。)

 

の3つがポイントになります。

そして、自分の今持つあらゆるコンテンツが、↑のどれを担っているのかを分類化してみました。

 

 

【1to1ライブ】日常

声を通して自分と本気で向き合い、自分の芯を取り戻す場。

私も馬力全開でお迎えするので、侍モード全開。

これまで以上に遠慮なくスパルタでいきますので皆様も本気でお越しください。

 

 

【うさ耳ラジオ】非日常

最近の出来事や旅先のこと、音楽よもやま話や二次元ネタなど、自分が今だらだらと喋りたい事をゆる~くしゃべる場。

自分の楽しさが最優先の女性性的なプライベートな場。

 

 

【各種SNSやHP】日常寄り(非日常もあり)

日常のリズムを刻んでいく中で出てきた気付きやブラックな部分、日々の活動報告などを出していく場。

かつテーマパークで言う所の入り口の部分。

仲間になってくれる可能性のある人達との接点の場。

これから毒舌率も増えると思いますが、それはすべて私の中の侍のせいです(笑)

 

 

【メルマガや動画販売コンテンツ】日常

入り口から入ってきてくれた人がより深く私の世界観を知っていける場。

その過程で日常のリズムを刻む侍マインドもじっくりコトコト煮込まれます。

 

 

【音楽活動】非日常

私にとっては日常側ではありますが、受け取る皆さんにとっては、音楽に浸る時間はそれぞれの日常から一歩離れた非日常空間だと思います。

そこで自分の世界にじっくり浸ること、心を動かすことで、魂の声が響きやすい環境を創っていきます。

 

 

【動画】日常/非日常

音楽系動画は非日常のひと時をお届けする音楽活動の一形態。

さらにこれからは、メルマガやHP、SNSの文字による投稿だけではなくて、動画でも日常のリズムを調えるコンテンツをお届けして、新たな仲間との接点の場、1to1ライブを知って頂く場にしていきたいと思っています。

 

 

【旅人部】非日常

対面での1to1ライブや音楽活動では侍モードでばりばり本気で向き合う分、こちらは完全に楽しさ優先のお姫様モードの場。

「ねばべき」を感じる形はできるだけ手放して、旅人仲間のみなさんのお力も借りながら、みんなが無理しすぎずに非日常の外の世界を広げる、かなりプライベートなリアルの場。

企画内容も急いで大きなものにしなければ、という焦りも手放しさせて頂き、じっくりコトコト煮込みます!(>_<;)

 

 

こうしたそれぞれの役割を見据えつつ、まずは1to1ライブを知って頂くこと、そして私自身を知って頂くこと、
つまり日常部分の基盤を築いていくことに具体的に取り組むことに集中しようと思います。

 

 

 

2018.11.8(Thu)新月から平成が終わるまでの目標!

 

そんでもって、新たなスタートにぴったりなこのタイミングで、次の何となくちょうど良さそうな約半年後の2019年4月いっぱいまでの平成が終わるまでの、中長期的な目標を具体的に考えてみました。

 

マインド的な部分はもちろんですが、「具体的に」しないと侍モードが本気出しにくそうなので(笑)、どきどきしますが他力も借りつつ宣言します。

 

 

【短期=日々の目標】

*切れ味鋭い毒舌な本音も自分の一部!なので遠慮せずに出します!一日一毒舌!(笑)

 

 

【中期=1ヵ月毎の目標】

*侍モードを起動して音楽のサイクルも復帰します!月一ライブ!

まずはリアルもオンラインも規模も形態も問わず。

とにかく他者に聴いて頂く場を設けることが目標。

 

 

【長期=半年の目標】

*1to1ライブ長期プロジェクト第1期始動に向けて準備を開始します!

まずは自分のことや価値観、1to1ライブを必要な人達に深く知ってもらう行動が必要!

つまりじっくり伝えられるメルマガ読者さんを増やしていくことが大切!

ということは、繋がる接点(入り口)からメルマガへの導線の充実が必要!

具体案1:現在進行中の企画(音声メルマガなど)を継続!しつつ…

具体案2:うさ耳ラジオに加えて、まだアップしていない楽曲動画や、自分の中のあらゆる知識やノウハウ、経験、価値観をサクッと知れる動画コンテンツなどを入り口に!

現状非公開動画含めて90本なので、(思ったより多かった!!)目標200本!=月20本弱…!!

 

 

というところで、久々に自分に負荷をかけてみました!(-∀-)

 

とはいえ、ずーーーっとはりつめた侍モードでは当然息が続きません…。

 

呼吸で吐き出し続けることができないように、定期的に吸うことも必須です。

両方大事!!!

 

で、そんな緩急の「緩」な場が私にとってはお家でのまったりタイムやうさ耳ラジオ、旅人部の場、なのです。

 

そんな風にまた新たな自分のバランスを探りながら、覚悟のギアを上げていこうと思った新月の日でした(u_u)

 


江村梨紗無料メルマガご登録はこちらから

自分の体験と学びをもとに「なぜ声と向き合うと人生が輝きだすのか」のヒントを無料公式メルマガでお届けしています♪

新企画「声で命を輝かす1to1ツアー」やオンラインライブなどのお知らせもこちらでお伝えしていきます(´▽`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA