12/8(金)二胡レッスン備忘録

今日の課題曲

*大海啊!我的故郷
*星の界←new!
*売花姑娘←new!

 

ポイント

大海啊!我的故郷

*上下の音階移動は、
がっ!と緊張した状態ではなく、
ふわっと力が抜けた状態で、
音と音を切らさないように、
かつ経過音は挟まないように!
→ひたすら上下の移動を練習!

 

*左指の弦を押さえる強さと
弓の推し引きの強さのバランスを
もっと研究して、ブレたりかすれたりしない
艶やかな音を目指す!

 

星の界

*G調の音階から半音上下した音階が
出てくるので、音程に注意!!
特に同じ指で上下する時は経過音が
鳴らないよう一音ずつ綺麗に出す!

 

売花姑娘

*三拍子で明るく跳ねるように♪
でも一拍一音の四分音符は、跳ねつつも
しっかり一拍分の長さを出すよう
しなやかに弓を動かす。
がちっと切れるように止めない。

 

*音階の上下する部分は、音の繋がりを
切らないようにしつつふわっと動く!

 


 

前回の忘年会以降初のレッスンでした♪

ということで新しい課題曲も2つ!

 

「星の界」は賛美歌なんですね〜!!
民謡なのかなーと思ってました( ̄▽ ̄)

これからのクリスマスシーズンに
合いますね〜(^-^)

 

この曲では初めて本来の音階にはない
半音高いシャープが出てくるんですよー!

絶対いつかそういう半音上下が
普通に入るのが来るやろうな〜とは
予想してましたが、ついに来ました…!

いつもと半音ずれた位置を一音抑えたことで
その後のメロディの抑える位置が
こんがらがって、楽譜見ながら
弾く余裕無いです(>人<;)

なので、そこは楽譜覚えて指を見て
確実に抑える位置を確認する
作戦でいきます(`・∀・´)

 

もう一曲の新曲「売花姑娘」
朝鮮の歌劇の曲だそうで、意味は
「花売り娘」というところでしょうか。

この曲では3連符が出てきます♪

滑らかな素早い推し引きが必要なので、
手首を柔らかくすることが
大切なのだそうで…

やっぱりがちがちな緊張感とか力みではなく
ふわっとほどよく緩んだ方が
より良い音が出せるということですかね〜。

 

最近の人生を楽しく生きるコツ的なものでも
「ゆるみ」とかをよくキーワードとして
目にしたり言われたりすることが
多い気がするので

音楽も人生も、ほどよく緩むことが
しなやかさに繋がるんかなぁ〜と思う
備忘録でした(u_u)

 

追伸

トップの画像は先日の忘年会で
撮って頂いた画像です♪

今回のレッスン終わりに
先生から送って頂きました(^-^*)


江村梨紗無料メルマガご登録はこちらから

自分の体験と学びをもとに「なぜ声と向き合うと人生が輝きだすのか」のヒントを無料公式メルマガでお届けしています♪

新企画「声で命を輝かす1to1ツアー」やオンラインライブなどのお知らせもこちらでお伝えしていきます(´▽`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA