2/23(土)音活備忘録

今日の活動

 

*「蝶々結び」ピアノレコーディングと、ボーカル一旦一通り収録

 

 

ポイント

 

*次回はまた改めて音源チェックの上、再録か検討!

 

*最後のパートでオク上をハモリとして入れるか要検討!

 


 

「蝶々結び」レコーディング順調です♪

 

今回はいよいよ「蝶々結び」のレコーディング!

 

ピアノは途中までになるかなぁと予測していたものの、1ヶ月メトロノームを使ってペースの感覚も含めてじっくり練習した分、予想以上に順調でした!

なのでボーカルを一旦一通り録る所までいけましたよ〜( ´ ▽ ` )

 

 

ちなみにどんな曲か知らないという方はAimerさんの「蝶々結び」公式をどうぞ↓

 

 

次回はもう一回ボーカルを録って、ハモリとかの細かいアレンジまで詰めれたら詰めたいなと思っております!

 

 

あ!それから今回は嬉しいことがあったんですよ!!

 

ピアノのレコーディングをしていると、先生がアレンジを気に入ってくださって、他の生徒さんの練習用に使いたいと言ってくださいまして!!!

 

 

「私のアレンジでいいんですか?!(; ̄◇ ̄)」

という感じで一瞬恐縮しかけたんですけど、こういう時こそ受け取る練習だ!と思い、

「良かったら使って下さい〜( ´ ▽ ` )」

とお伝えしました♪

 

 

音源を【与える】ことが、私にとっては【受け取る】なんだなぁと気付きました(^-^)

 

 

物事は【与えて→受け取る】が基本です。

 

が、今回はほぼ同時に両方がやってきて超速循環でした!

 

 

私が子どもの頃は割とシングルCDだとカラオケ音源が入っていたものですが、最近はあんまり入ってないですよね。

なので楽器の弾けない生徒さんは、そういう時はカラオケ屋さんで購入できる音源を買ったりしていると思うのですが、やっぱりカラオケですもんね( ̄▽ ̄;)

誰かが「蝶々結び」を歌いたいと思った時に、その方のお役に立てたら嬉しいです♪

 

 

 

で、この出来事から気付いたこと。

 

【自分のした演奏、作った作品が求められたり喜ばれたり、お褒め頂けるということは、私自身を評価して頂いているのと同じ】

ということです。

 

やっぱり自分から生まれたものは、自分の分身そのものなんだなーと改めて実感しました。

 

 

だから、せっかく生み出すなら自分でも気に入った、自信を持って届けられるものを、日々追求していきたいですよね(^-^)

 

 

失敗は成功への序章〜巡る太陽〜

 

とはいえ、これまでに20曲くらい自分の曲を作り、さらにカバー曲のアレンジも自分でしてきたり、ライブも色々させて頂いてきた経験上、決してそうとは言えない出来のものもたくさんあります。

その時は悔しかったり情けなかったりするんですが、それも結局自分自身なんですよね。

 

そういううまくいかない自分、情けないなぁと感じる自分もぜーーーーんぶ含めて、自分という存在であり、そこに自分という【歴史】【物語】があるんです。

 

悔しかった、情けなかったからこそ、次はこうしてみよう!と奮起できる。

その結果自分にとっても、聴いてくれた人にとっても、心が動く新たな音楽が生まれた。

 

そうなると、後に生まれる曲がこの世に生まれるためには最初の失敗が必要で、その失敗したと感じていたこと自体が既に、後の感動の音楽が生まれるストーリーの始まりなんですよね。

 

 

なので、もし今何かゴールの見えない悩みや問題を抱えている方は、どうか自分の未来を信じて下さい。

 

悩むことに対して、考えうる限りのアプローチを試してみてください。

 

 

その選択肢は人の数ほど、そして時と場合によっても無限にあります。

 

*とにかく同じことを継続して経験値を積み重ねる方法。

*これまで続けてきたことを手放して、今までやったことのないものを試す方法。

*今すぐにそれらしい答えを無理やり探さずに、長期戦で向き合う方法。

*敢えて一度離れてリセットした上で客観的に見つめる方法。

*一人で考えずに他者の力を頼る方法。

*人に頼ってばかりだったなら、今度は自分自身の責任で決める方法。

色々あると思います。

 

 

でも、いずれも共通しているのは、

【いつかその悩みから何かを学び取り、卒業していく自分】

を前提としていること。

 

つまり【自分を信じている】ということ。

 

 

「明日からもう二度と太陽が昇らなかったらどうしよう…」

と悩む方はそうそういないと思います。

杞憂というやつですね。

 

宇宙の仕組みとして地球は太陽の周りの軌道に乗って巡っているし、地球自体も自転している。

だから明日も、時間の差はあれど必ず朝は来る。

 

そういう前提が、いちいち思い起こすことなくインストールされていると思います。

 

そしてその宇宙の前提は、地球だけでなく人間においても同じです。

 

ただし、諦めずに、逃げなければ。

 

信じて、向き合うと決めれば、時間の差はあれどその夜は明けて、朝日が昇ります。

 

 

 

私は今、ありがたいことに晴天の空に朝日が昇り、夜が明け始めているタイミングです。

この昇るエネルギーを、これから自分の音楽活動であったり、1to1ライブの長期プロジェクトに注いでいこうと思っています。

そしてそこからまた新たな実りが生まれることを楽しみにしています。

 

その実りが生まれるまでには、また日が沈むこともあります。

でもまた夜が明けて、それを繰り返す中で実りが生まれるはずなのです。

 

そしてその実りを、私と繋がって下さるみなさんと分け合い、幸せを何倍にも広げ味わえたらいいなと、今からワクワクしています。

 

その繰り返す過程を、あなたとも共有できたら嬉しいです(^-^)

 

あなたの太陽は今、どこにありますか?


江村梨紗無料メルマガご登録はこちらから

自分の体験と学びをもとに「なぜ声と向き合うと人生が輝きだすのか」のヒントを無料公式メルマガでお届けしています♪

新企画「声で命を輝かす1to1ツアー」やオンラインライブなどのお知らせもこちらでお伝えしていきます(´▽`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA