調律部 制服スペワレポ 後編

前回の調律部 制服スペワレポ 前編
に引き続き、制服スペワでの
レポの後編をお届けします!

 

前回の「変化し成長し続ける」という
キーワードから、

今度は逆にぶれないように意識すること、
そしてエンターテイメント全体について
考えてみました!

 

世界観は投資額だけで決まらない

 

前回は反面教師的な部分を綴ってきましたが、
でも実際一日過ごした時間はとても楽しくて、
子どもの頃に乗った思い出のアトラクションに
乗り納め出来たことは素直に嬉しかったです。

↑特にスペースシャトルの前で
一回転するヴィーナス!!

 

そして、迷走した部分も多かった
スペースワールドも
今回改めて一日歩き回って、私的に
ツボったポイントがありまして。

 

それが、園内にランダムに建てられた
宇宙式道路標識です。

 

本当に街中にある道路標識と同じような
サイズや色で出来ていて、
めっちゃシュールで可愛いんですよ!

 

例えば…

「エイリアン注意」

 

「ふらつき注意」

 

「分身禁止」

 

そして私の一番のお気に入りはこちら!

二頭身のエイリアンと宇宙飛行士が
可愛すぎる!!

 

こういう小粋な演出が、軸である「テーマ」の
世界観を強めて、非日常空間にいる楽しさや
その「テーマ」の世界観に浸れる楽しさを
実感させてくれるんですよね。

 

別に大きなアトラクションだけが世界観を
構築するものではなくて、

こういった小さな演出や、
そこで働くスタッフの方々の言動一つ一つが
「テーマパーク」の世界観を支える

とても大切な柱になっているのでは
ないかなと感じました。

 

あ、余談ですが、「友好関係ここから」の
標識デザインのTシャツ(しかもキッズ用)が
あまりにも可愛くて150を購入しました(笑)

身長がほぼ150cmなので、キッズ用でも
サイズが合っていれば別にいいのです…!

「キッズ用なんて、いい大人なのに…」
なんて変なプライドはいりません!w

 

これも世界観を楽しませたからこそ
私というファンがその楽しんだ代として
ありがとうの気持ちを
お返ししたわけですね(-∀-)

 

エンタメ業界こそ調律力!

 

そうそう。働く人も本当に大事ですよね。

 

色々アトラクションを巡っていて、確かに
三連休やし最近のお天気と比べて急に
温度上がったし、
と色々理由はあるかとは思うのですが、

エネルギー切れのスタッフさんがめちゃくちゃ
多いということにすごく目が
いってしまいました。

 

エネルギーが足りないからあからさまに
態度が残念な方もいらっしゃいますし、

すごくプロ意識を持って頑張っているけど
その様子が見ている方が辛くなってしまう方も
いらっしゃいました。

 

そもそもエネルギーがないと前者のように
仕事にやりがいとか誇りとかプロ意識は
芽生えにくいでしょうし、

何より職場であるテーマパークへの愛情も
生まれないですよね。

 

また、後者のように気持ちだけで何とか
踏ん張ってるという方も、結果的には
見ているお客さんに心配されてしまっては
元も子もない訳です。

 

そういった意味でもまず、生き生きと
動き回れて思考も働くだけのエネルギーを
しっかり自分で調律できないと

特に非日常を提供するエンターテイメントの
ジャンルは生きていくのがしんどく
なるんだな~と、これも学びになりました。

 

特に私はそもそもの性質なのか
「ちゃんとしないと」とどんどん
「must」に自分を追い込む癖があるので
肝に銘じておこうと思います。

 

さて、以上で「調律部 制服スペワレポ」は
終了です♪

 

私は音楽というジャンルですが、
今回のスペワから感じたことは
きっとどのジャンル・業界にも
当てはまることだろうと思いますし、

お仕事関係なく、まず一人の人としての
「在り方」という意味ではどの人にも
当てはまるのではないでしょうか?

 

ぜひ一度ご自身の現状にも
当てはめて考えて頂けたら嬉しいです♪


江村梨紗無料メルマガご登録はこちらから

自分の体験と学びをもとに「なぜ声と向き合うと人生が輝きだすのか」のヒントを無料公式メルマガでお届けしています♪

新企画「声で命を輝かす1to1ツアー」やオンラインライブなどのお知らせもこちらでお伝えしていきます(´▽`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA