年末年始の混沌から見えた幸福論その1

こんにちは!江村梨紗です♪

実は年末からこの3連休にかけて、年が改まったり新月だったりで結構デトックスがすごく、水面下で実は色々と面白いことがあっておりました(*‘∀‘)

  

面白いと言っても当時の私にとってはこの世の終わりみたいな地殻変動みたいな理性や理論が通用しないまさにカオス。

実のところ、結構心も体もしんどかったのです。

(このカミングアウト自体も結構自分の中では大きなハードル…!)

  

  

ふと一人で何もしていない時に突然何の前触れもなく泣けてくる現象は本当に脳みそ大混乱でしたし、あごの開閉や咀嚼の痛みは本当に、本っ当に痛すぎて食欲も失せて絶望でした…;

  

その中で、色んな方とのやりとりだったり、自分の本音を頭と心と体で感じ取った上で、今後の流れを再度考えていくと、

めっっっちゃ怖いけど、そこに自分の最高体験、感動体験があった

というもう逃げられないことが見えてきて、それを創る場が結局自分にとっては1to1ライブなんだなーとまたしっくりきたので、今の私の感じていることとして連載形式でお話してみたいと思います。

 

これまでにメルマガやコミュニティでも投稿していたのですが、ここは完全にオープンな場なので、一番怖いんですけど!!!(;´Д`)

でも出した先に同じようなことで悩んでいる方や共感してくれる方の何かしらのヒントになったらいいなということで!

それでは第1話をどうぞ!

 

 

私は私と「つながり」たかった

 

そもそもなんで年末年始に心と体が大暴走!の混沌が訪れたのか…。

それを振り返ると、【心の声を聞いてない】の一点に尽きました…。

  

 

「ってそれ1to1ライブの一番のテーマやんけ!!」

とセルフツッコミしたのはこれに気付いた時(笑)

  

年末からいよいよお仕事として1to1ライブや情報発信を広めていくという段階で、結構「頑張るぞー!(`・ω・´)」みたいな元気な感じだったんですよ。

でも、それと同時にまだこれまでの癖が抜けておらず、心も体も頭も「頑張らねば!」と力みまくっていたようなんです。

  

なので、無意識のうちに

*自分がきちんとしていなければいけない

*早く成果を出さないといけない

*相手の言うことをちゃんと聞いて、その通りに期待に応えていかないといけない

*常に前向きに全てを受け止めて、気丈に進んでいかないといけない

みたいな自分を律して縛る意識がすごく強くなってしまっていました。

  

それによって

「じゃあ自分は今本当はどう感じているのか?」

「本当はどうしたいのか?」

に向き合うことを封印し、「前向き」系の感情以外のあらゆる感情を押し込めていたことで、年末から年始にかけて一気に体の症状に出てきました。

 

最初は無理している感覚すらないくらいだったので、なんでここまですごい反応なのかピンとこなかったのですが、弱音も醜い部分も全部出せる方がいたお陰でその糸口が見えました。

その方とやりとりする中で自分の本音に繋がる感情を無視していたから、体が一生懸命教えてくれていたことに気付けました。

 

そして、中でも特に感じないようにしている感情というのも、人それぞれあると思うんです。

そこにはさらに前提みたいなものもありまして。

  

私は今回特に印象的だったのが

「相手が悪意でないなら落ち込んではいけない」

「全てをポジティブに捉えねばならない」

「言い訳無用!」

でした。

特に3つ目、相変わらず侍かよ!と我ながら思いますけど(笑)

 

相手とのやりとりにおいてはこれらを実践するのは別にアリだと思うんですが、自分の脳内会話でまでそれをしてしまうと、誰も味方がいないというか、この世に責め立てる人しかいないみたいな状況になるんですよね。

 

というか瞬発的に沸き上がる一時的な感情において、相手が悪意だろうが悪意じゃなかろうが、正直そんな理屈とか状況とかどうでもいいんですよ。

変にここで考慮するから早い段階で感情が見えなくなって、その先にある本音も見えなくなって、結果的にわけがわからんけどしんどい、というラビリンスに迷い込むわけですよ。

 

自分が嫌悪感を感じたなら「嫌!」「不快!」

自分が大切にしていることを傷付けられたなら「悲しい!」「辛い!」

以外の何物でもないじゃろがい!!( ̄д ̄)ですよ。

 

それを相手に伝えるかは状況で変わりますが、まず自分の中では最初に出てきた一番核の感情は取り逃がしたらいかんですね。

 

で、他人とか関係なく、自分の中で

【勝手に落ち込んでいい】

【勝手に悲しんでいい】

【勝手に傷付いていい】

という許可が出たというのがすごく大きくて、やりとりの中でその選択肢が見えた時に一気に心と体が温まって、ほどけていくのを感じました。

 

じゅわ~んとあったかい温泉に浸かって、筋肉も血管もじんわりと緩んでいく感じです(´▽`)

 

「そうだ、鉄人じゃなくてもいいんだ、自分は感情のある人間だった…」みたいな。(なんの漫画や、というテンプレフレーズ感w)

 

そして、そういう自分がなかなかできなかった【感情を安心してしっかり感じ尽くす為の場所】を創りたくて1to1ライブをしているんだと気付けたんです。

 

あぁ、これをしっかり忘れないために今こういうことになったのか、と。  

この気付きで少しすっきり、心がデトックスしてきました。

  

これで、何もしていないと突然泣けてくるという現象は解消されたのでした。

 

さて、これで混沌は去るのか…?

  

いや、そんなはずはないのです…!!

  

ということでその2に続く!!

  


江村梨紗無料メルマガご登録はこちらから

自分の体験と学びをもとに「なぜ声と向き合うと人生が輝きだすのか」のヒントを無料公式メルマガでお届けしています♪

新企画「声で命を輝かす1to1ツアー」やオンラインライブなどのお知らせもこちらでお伝えしていきます(´▽`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA