満たし調えて見えたこと

一泊二日で初めての
スイートコミュの合宿に参加し、
初めてのボディワークや
二日目にはタコパも楽しんで、
しっかり満たし調えてきました。

 

コミュニティの主催者である
りこさんによるボディワーク
というものが何とも不思議で、

体の軸が調うのと共に、
お話することで心の軸まで
調ってくるんですよね〜。

 

このボディワークを経て
今までもやもやとしていた
理由が見えてきました。

 

りこさん曰く、私は
元々持っているエネルギーも
大きい方で、本来
「かなりいっちゃってる人」
だそうで(私には褒め言葉 笑)

でも、今全然違う型に自分を
無理矢理詰め込んで
縮こまっている状態で、
「発動」できてないんだそうです。

 

最初そう言われた時は
「そうなんだ〜」と
なんだか実感なく。

 

さらに「歌うこと、演奏すること、
書くこと、作ること、
あらゆる表現がもし
できなくなったら?」

と聞かれて、これまで
「音楽ができなくなっても
何かしら書いたり作ったり、
なんだかんだ表現できるから大丈夫」
と考えていた私としては、

それら全部を取られることを
想像したこともなく、
全く何も浮かばず。

 

さらに、「今回この世に
何を成すために生まれて
きたと思う?」と聞かれて、
お役目というものも
その瞬間は浮かばず。

 

音楽に対して今抱いている
感情もずばりご指摘頂き。

 

「この一年色々と学び
経験してみて、実際のところ
どう感じているのか?

このままでいいのか?
こんなもんなのか?」と。

 

でも、これは全部
私が自分に問いかけている
ことなのだそうで、
実際その声を無視してきた
という心当たりも大有りでした(笑)

 

「今何の問題もなく、
何もせねばならないことが
ないとしたら、何がしたい?」
と聞かれて出てきたのが、

「世界の全てを知りたい」でした(笑)

 

行きたくなった時に
行きたいところへ
好きなだけ行き、滞在し、

見たいもの聴きたいもの
触れたいもの全てを
堪能したいなぁと。

 

で、しばらく住みたくなったら
そのままいたいだけ住んだり。

 

バイトみたいにルーティンをこなしたり、
ローンなどのお金を気にして
暮らしたりしたくないし、

したいことに関しては
旅以外のことも全部、
基本はやりたいペース、
自分ルールのもとでしか
やりたくない。

 

正直好き嫌いは激しいし、
どうでもいいことは
よきにはからえで
ほんとどうでもいいし、
ストライクゾーンは超狭い。

 

でもどハマりしたものは
とことん好き。

 

そして、とにかく
ねじれてひねくれまくって
めんどくさい。

 

他人から見れば
超ストイックらしく、
前世は多分侍か忍者か
修験者かなんかです(笑)

 

そんな風に子供の頃の自分が
どんどん思い出されてきて、
あぁ、こんな感じだったなぁ〜と。

 

本来のマイペースでマイノリティで
好きなことに没頭しているのが
一番自分の価値を活かせる状態なのに、

この狭く常識とかいうもので
縛ってくる日本だけで暮らすのは
私のエネルギーのサイズや型には
合わないということで納得しました(笑)

 

日本とその他のその時
ハマっている国や地域を
自由に行き来する暮らしが
やっぱりしたいですねー。

 

なのでとりあえず来年は
ずっと憧れだった
台湾行ってきます(笑)

 

それから、りこさんから
宿題として出された
「何もしない」という修行を
一日してみました。

 

何もしない、というのは
自分にとって前に進んでいない
という不安でしかなく、

午前中は全然時間が経たないことに
「やばい…暇すぎる…!」と焦り、

がっつり脳内会議で
問答をする気でいたのですが、
思いがけず頭が回らず。

 

「思考」ができない感じで、
これはもう無理に頭使うのは
やめようと早々に降参し、
ひたすらぼ〜っとしながら、

何かが浮かんでくるのを
ひたすら待つ、みたいな
感じでした。

 

そして、今回の修行で
自分自身から受け取ったことは…

 

1.まずは捨てて捨てて
捨てまくりたい。

 

2.一日一日をもっと丁寧に
暮らしたい。

(バタバタ時間や作業に
追われたりせず、
マイペースにのんびり
ゆったり構えて動じない。)

 

3.心/魂がしたくてしょうがない!と
発動しないことは無理にしない。

そしていつかどこかで
発動するということを信じる。

 

4.発動するまでは、
ただただ普通に暮らしたい。

 

でした。

 

すでに決まっているスケジュールは
丁寧に仕上げたいので、
だからこそ、一旦いらないもの、
私の感性に沿わないものは
ばっさばっさと切り捨てます。

 

その、切り捨てる、ということが
したくてしたくてたまらなくなり、
「あ、これが発動か!」と
感じ取ったので、
今回の修行は終えました。

 

しばらくは、どうしても
しなければならない作業は
できるだけバイトや外出のある日に
あえてするようにして、

休日はただ生きるデーに
したいなぁと思っています。

 

このただただ生きたい、
というキーワードが浮かんだ時に
宇多田ヒカルさんが
「人間活動」期間を過ごしたり、

森山直太朗さんが
山奥のロッジでしばらく暮らして
ひたすら一日中窓から見える
空の移ろいを眺めていた、
という話が一緒に浮かんで、

2人の気持ちがまさに今の
私のこの感覚なのか!と
すごく腑に落ちました。

 

あんなアーティスト達でさえ
エネルギーが枯れて
生きることそのものを
振り返りたくなるんですよね。

 

でも、それは同時に
彼らにとって音楽そのものが
生きるということと

切っても切り離せない
ということでもあるのかも
しれないなぁとも感じたり。

 

なので、私も4/30のワンマンが
もうあと5ヶ月ほどで
焦りがないと言えば嘘になりますが、

今の中途半端な状態で
無理に作るのではなく、

発動することを信じて
一旦無理には進めないように
しようと腹を括れました。

 

ライブとアルバムのタイトルが
「Re Birth」だというのも
流れなんだなと思いつつ、

しっかり今のサナギタイムを
過ごし、生まれ変わって
発動するのを待とうと思います。

 

なので、今月27日に開催の
ミカ先生とのトークライブ
「ゆったリッチトークライブvol.2
〜Eating is Living
食事から始めるゆったリッチライフ〜」

イベント詳細はこちらから

以降は、こういった
トークライブイベントは
開催予定はございません。

 

ライブも聴けてトークも聴けて、
その後ディナーしつつ
がっつりお話できるということも
ありませんので、

迷っているあなた、
偶然にもこの投稿を目にしたあなた、
これは多分ご縁ですので
逃さないで下さいね(^-^)

 

それからライブも夏から
秋にかけてほどたくさんはせず、
できる限り減らして
ただ生きるデーにあてますので、

その分数少ないライブが
唯一リアルで私の音を
生でお聴き頂ける場となります。
どうぞお見逃しなく!

 

それでは、今日もゆったリッチな
一日になりますように。.:*


江村梨紗無料メルマガご登録はこちらから

自分の体験と学びをもとに「なぜ声と向き合うと人生が輝きだすのか」のヒントを無料公式メルマガでお届けしています♪

新企画「声で命を輝かす1to1ツアー」やオンラインライブなどのお知らせもこちらでお伝えしていきます(´▽`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA