12/22(金)二胡レッスン備忘録

今日の課題曲

*大海啊!我的故郷
*星の界
*売花姑娘

 

次回の課題曲

*送別
*紅葉
*星影のワルツ
*里の秋

 

ポイント

*松ヤニを塗ったら一度しっかり弾いて
松ヤニをなじませる。

→弾かなかったり緩くしか弾かないと
松ヤニが弓にこびりつくので注意!

 

*気温に合わせて弓のきつさも調整する。

 

*コマが歪んでないか必ずチェックする!

 

*同じフレーズが繰り返される時は
1回目と2回目で強弱をつけることで
ベタ弾きにならず、音に色がつく。

→自分では大げさと感じるくらいやらないと
聴く人には伝わらない!
録音して客観的に聴いて練習する!

 

*3拍子の曲は1拍目が強く、
2、3拍目は弱く弾く。

→売花姑娘は2、3拍目の四分音符は
ポンと跳ねて止まることで明るい軽さを出す!

 

*音階の上下は強弱の目安になる。

音階↑=クレッシェンド(だんだん強く)
音階↓=デクレッシェンド(だんだん弱く)

 


 

今日は自分的には消化不良な仕上がりでした〜(>人<;)

特に第1音階と第2音階の移動が…!

手首固まって手汗もすごいし全然ふわっと動けず…

 

でも先生からは普通に「弾けてるねー」
という感じだったので逆に申し訳ないというか
さらに消化不良感が…

 

「いや、先生!もっとマシに弾けるんです…!!」
みたいな心の叫び(笑)

 

そしてそこからの怒涛の宿題ラッシュ(・Д・)

 

今回新たに課題曲になったのは、いずれも
日本の昔の大正あたりの曲だそうで、
マスターしておじいちゃんに聴いてもらったら
もしかしたら知っとるかなぁと
ちょっと楽しみができました(^-^)

 

…にしても曲数多くないっすか?!(笑)

しかもしれっと第3音階もあるし…!

いやいやそれ習ってないですけどー!!

 

でもとりあえずは自分でやってみますけど!

むしろ自分で開拓&試行錯誤することが
今後自分で成長していく上で必要な力だと
思うので…!

 

 

で、消化不良感を抱えつつも帰宅する道すがら
ふと思ったのが、

自分が見た自分の評価と
他者が見た自分への評価は違うなー

ということ。

 

で、自己評価が他者からの評価より
低く見積もって甘んじているなー
と思ったんですよねー。

 

自分はまだビギナーやし
曲の細かい強弱とか表現力の部分までは
まだ詰めんくてもいいかな〜と
無意識に練習に甘さが出るんやな、
と気付いてしまったのです…。

 

でも、先生は普通に演奏者として人に聴かせる
クオリティに仕上げるところの指導を
してくださっているわけで、
もう次に行く段階だよ、ということですよね。

 

自己評価を上方修正して、より一層
自分に求めるものを上げて行かねばなー
と思いました(u_u)

 

あ、でもがちがちに苦しめないように(笑)

 

これからはそのバランスをとりながら
「持続可能エネルギー」的に
自分を育てられるようになるのが
課題やなーと思います( ̄▽ ̄)

 


江村梨紗無料メルマガご登録はこちらから

自分の体験と学びをもとに「なぜ声と向き合うと人生が輝きだすのか」のヒントを無料公式メルマガでお届けしています♪

新企画「声で命を輝かす1to1ツアー」やオンラインライブなどのお知らせもこちらでお伝えしていきます(´▽`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA